またLIGHT MY FIRE
ラルクとドールが好きな主婦の日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2005/11/05(土)   CATEGORY: ライブレポ
ハロウィン自分的レポ2
つ・づ・き☆
さて、いよいよ始まるわけですが、まずはオカマちゃん登場です。
なんかいろいろ芸を披露してらっしゃいましたが、あまり見てませんでした。
だって気持ち悪…××(失礼!)頼むから近寄らないでって…。

最初はモノラルから。
カルメンアニータはとってもビックだった!(いろんな意味で)
髪に赤い花をつけてしゃべり方もオネェ言葉ですが、歌うと男だった(笑)
CDで聞くのとライブで聞くのとは全然迫力が違ってて、その差にもビックリ!
このようなギャップのある人ってのがツボなのかもしれない。
セットリストはすんません、わかりません…。
2曲目にシングルVISIONS IN MY HEADをやった気がします。

次、ゲストさん…省略…(おい!)

次、ハイド君の登場ですね。

棺桶が運ばれてきたのですが、これが結構軽々と運ばれてたので、まさか中に入ってるとは思いませんでした。
しかし、棺桶が開くと中から出てきたのはシザーハイド!
眉なし、白塗りでっせ。顔の傷もちゃんと細かく付けて完璧でした。
でも、ちっちゃ!(笑)
そしてどんな思いでこんなカッコしてると思ってるんだ!と言い放ち、客に向かって「たいしたことない」というお言葉。
本気コスのハイドに勝てるわけないじゃん!

♪Sweet Vanilla
♪THE OTHER SIDE
♪Prayer
♪COUNTDOWN
♪EVERGREEN [DIST.]
♪Horizon
♪Shining Over You
♪Hideaway
♪Hello
♪Masquerade
♪Midnight Celebration(曲目、順番に自信なし!)

ハサミが付いてるので手がとっても不自由で困ってました。
ペットボトルの水をメイドに飲ませてもらってるのに萌え。
見るからに「ちっちゃい子がお母さんに飲ませてもらってる風」想像して下さい(爆)

手が不自由ながらいろんな技を開発したらしい彼は、これでセックスといってハサミで下からグリグリとまわすゼスチャー。なにそれ…。(痛そう…え?)
マイクスタンドをチョキチョキ刻んでみたり、ぬいぐるみをつかもうとしてみたり、いちいちカワイイ。

ギターを変えるときも、メイドがハサミに気をつけながら丁寧にやってあげてました。
最初は水もペットボトルだったんですけど、途中からトレイにグラスのせて持ってきてました。
なんかモーレツにめんどくさくなったのか、途中でハサミ1~2本はずしてグラスの水飲もうとするのですが、どうしても顔に刺さりそうになり、「うっっえ」となりながらも自分で飲んでました。

Horizonではハサミでギターを弾く技を開発(笑)
人間って境地に追い込まれると、それなりに対応して工夫していくわけですが、シザーハイドもそんな感じ。

Helloでは紙吹雪の嵐。
これ、やりすぎだろ!ってくらい舞ってました。
終わった後、みんな頭や肩に乗っけてました。
私もホテル帰ってジーパン脱いだらいっぱい紙吹雪が出てきた~。
なんじゃこりゃ~!?ってなりました。
つか、なんでジーパンの中に入ってんの…。

Midnight Celebrationでは火柱が!
熱いです!それでなくても熱いのに、焼ける~ッ!焦げる~ッ!って思いました。
最前の子なんて前髪チリチリなんじゃないの?(笑)
いや、確認してませんけどね…。
こんなちっさい箱でもああいうのありなんですねぇ。
私は手ぶらで入ったので、携帯をおしりのポッケに入れていたのですが、ハッと気付くと携帯がない!
うそぉ~!?マジで焦りましたが、下を見たら足下に落ちてました。
白い携帯なので、よく見えてよかった…。
でもコレをしゃがんで拾うなんて無理…(汗)
でも拾わなきゃ絶対踏まれて壊れるし…。
曲の合間に思い切って取りましたが、今度はずっと手に持ってなきゃいけないハメに。
うぅ、めんどくせぇ。
そうこうしてたら、なんと着信してピカピカしてしまいました。
すみませぬ…後で確認したらダンナだった…
しかも内容は「今日はね~子供連れて温泉に行ってきたぁ!」みたいな脳天気なやつ(爆)
すまんのう…とてもじゃないが、そんな気分にはなれないのよ。
今日はお母さん、シザーハイド見ちゃったのよ…。

そして最後のセッションですが、マイクスタンドが横並びにズラ~っと並べてあるんですけど、パッとみて「あれがハイドのか!」とすぐわかる低さに萌え。
隣のマイクスタンドがアニスのだったため、よけいに低く見えて、あれじゃ高さあってないんじゃないの?と思いましたが、本人が立ったらちょうどよかった(笑)

そしてついに、アニスと抱っこにチュウですよ!
ハイドは自分から両手広げてアニスに飛び込んで行った模様。
ママに抱っこされるボク(爆)
かわええ~…。

会場にはスタッフからペットボトルの水が配られていたのですが、最初私は誰かが個人的に持っていたペットボトルだと思ってました(爆)
2リットルのペットボトル持って入るなんてすごいなぁ!とマジで思ってました。
空になったやつが私の方にまわってくるので、コレを一体どうしろと…?と謎に思ったのですが、とりあえずスタッフに渡しとけ!と思って渡してて正解だったんですね(笑)

箱になっちゃうと一人でいる人が多い中、セットチェンジの間はずっと友達としゃべってたので、なんかみんな聞き耳たててたようでよく話しかけられました。
たぶん、しょうもないことを関西弁でしゃべるオバチャンに、まわりの若い子は「え?」って思ったのでしょうな。
カチューシャやウエストポーチやマントなど預かってあげて、スピーカー前のバーに引っかけてあげました。
なんかプチ会場整理係(爆)
つい仕切ってしまう大阪のオバチャン丸出しやん。

そんな感じで、私のハロウィンは終わったのでした~。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
スポンサーサイト
Copyright © またLIGHT MY FIRE. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。